読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いがもっちの意外かも 

今まで経験したひょんなことをつらつらと書き述べるもまたいとをかし

レッドであり続ける難しさ

小さい頃に戦隊モノで男の子にとっての憧れはレッドだった。

そしておそらくみんなの周りにはレッドみたいな存在がいたはずだ。

少なくとも僕はレッドに憧れていたが自分がレッドではないと幼心にわかっていた。

しかし、今、そのレッドだった友達にあってみると自分の方がレッドではないかと感じる。

レッドであり続けるのは難しい。