読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いがもっちの意外かも 

今まで経験したひょんなことをつらつらと書き述べるもまたいとをかし

夜の底が白くなった

「綺麗な」の画像検索結果

 

タイトルは川端康成の『雪国』から。

 

『雪国』と言えば「国境の長いトンネルを抜けると……」

 

の一文が有名だが、僕はその次の二文目、

 

この文が好きだ。

 

思いを口にするのは非常に難しい。

 

Mr.childrenのAnyより引用。

 

「愛してる」と君が言う口先だけだとしてもたまらなく嬉しくなるからそれもまた僕にとって真実

 

さらに茂木さんから引用。

 

表現とは極端なことを言ったらその場で「ゼロ」から生み出される。脳は「口から出まかせ」でいいと抑制を外したときに奥底にある秘密を明かしてくれる。だからこそ「口から出まかせ」は表現の有効な手段なのだ。

 

最近、思うのは本当のことを言おうと力が入るほど

 

相手に思いが伝わらないのだなと。

 

周りくどければくどいほど誤解を招くのかもしれない。

 

とあまり深く考える必要もないのだろう。