読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いがもっちの意外かも 

今まで経験したひょんなことをつらつらと書き述べるもまたいとをかし

四月は君の嘘6巻 Dont think Feel!!

f:id:igamocchi:20160929235932p:plain

 

今回の6巻では有馬の師事する日本屈指のピアニスト瀬戸紘子の胸に突き刺さる一言を

 

「あんたはまだ14でしょ。こなれるのは大人になってからでいいわ。目を閉じて耳をふさいで今は心のままに弾きなさい」

 

もちろんこれは紘子が有馬に言った言葉です。

 

若いときに限らず音楽家にしろ小説家にしろ、

 

他の作品を見たり聞いたりして打ちのめされた経験って必ずあると思います。

 

そうすると自分の作品も彼らの作品に追いつこうとして背伸びしてしまう。

 

でも背伸びはかえって自分を小粒に見せてしまう。

 

自分は自分のペースで一歩ずつ成長していくしかないのだ。

 

だからこそ紘子さんの言葉が生きてくる。

 

特に若いうちは楽しむことが重要だ。

 

テクニックは後から付いてくる。

 

圧倒的な量をこなした後で。

 

受験勉強を思い出しませんか?