読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いがもっちの意外かも 

今まで経験したひょんなことをつらつらと書き述べるもまたいとをかし

早起きは三文の得というけれど、現代に換算してみれば六十円でしかいない

睡眠って人間の三大欲だから重要ですよね。

 睡眠は時間だけ取られるからもったないという人が多く、それならいっそなるたけ睡眠は短い方がいいと思う人が多いだろう。

 ついつい寝すぎてしまった時の後悔はハンパない。

朝10時過ぎに起きてしまった時のやってしまった感、および取り返しのつかない後悔をしてしまった感はハンパない。

 その度に早起きするにはどうしたらよいかだったり、徹夜する方法だったり、最低睡眠時間を考えたりするのだけれど、またもと通りの生活になってしまう。

 じゃあどうすればいいのか?

 まず、睡眠は貯めることができるというけれど、僕にはそれがわからない。

 たくさん寝ても眠いものは眠いし、逆に寝すぎてしまったら眠たくなりやすいきがする。

 徹夜したらその分結局寝てしまい、たくさん睡眠をしても寝るものは寝てしまう。

 僕が睡眠に関して出した結論はこうだ。

 

「眠くなったら寝て、寝たいだけ寝る」

 

まあこうすれば1日だいたい7〜8時間睡眠になるのだ。

 そうはいっても会社や学校があるしという人がいる。

 そういう人は会社や学校に遅刻すればいい。

それがきついのなら行ってから寝ればいい。

 そもそも睡眠を我慢するのは不可能だ。

それに睡眠を我慢すると機嫌が悪くなり、人に対していい顔できない。

 それだったら自分が寝たいだけ寝て人に会う時は思い切りの笑顔を見せた方がいいと思うし、しっかり寝て気分良く様々な作業をした方が結果的に生産的だろう。

 ただ人との約束をすっぽかしてまで寝るのはダメだ。

 睡眠に関してそんなに神経質になる必要はない。

 

☆眠らんない長い夜はベッドから這い出して朝を迎えちまえばいいさby.ファンモン