読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の上での七並べ

いがもっちの意外かも

ロストテクノロジーは誰のためにあるの?

東都動乱篇 第1章 綾崎志乃

「……志乃……志乃……志乃!」 志乃はビクッとなって起き上がる。 「はいっ、はいっ」 プレーリードッグのように首を左右に動かし、声の持ち主を探す。 「もう、寝てたでしょ……ってヨダレ垂らしてるじゃない! 汚い!」 声の持ち主は意外と近くにいた。友人の西…

東都動乱篇 プロローグ

2049年 東都研究都市 白塔にて 綾崎志乃(あやさきしの)は男の前で動けないでいた。 「いいかい、この任務に失敗したら君は」 志乃に向かって男の手が伸びてくる。 どうしてこんなことになってしまったのか。自分の無鉄砲さを悔やむ志乃であった。 SF異…